編集プロダクション エディット|教材編集・資格書編集・一般書編集

エディット・メールマガジン/バックナンバー

各地の教材展示会に参加して

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…………‥‥‥‥
■各地の教材展示会に参加して
                             2017.1.30
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…………‥‥‥‥

松過ぎとなり,正月気分はすっかり消え,あわただしい日常に戻りつつあり
ますが,いかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。

1月に入り,全国各地で塾教材の展示会が催されています。
塾教材会社が全精力を結集して,塾の先生をはじめとしたお客様へのPRが
なされていました。
私は,東京・愛知・岐阜・大阪の展示会場をのぞかせていただきました。

目的は,日ごろお世話になっている教材会社様へのご挨拶をメインに考えて
いました。
しかし,たくさんの展示会場をまわらせていただいて,各社が「児童・生徒・
学生の今後の人生が充実するため」に,いろいろな工夫やニーズ対応をされ
ていることに,改めて深く気づかされました。

展示会の熱気や,顔見知りの担当者様との会話によって,我々のような,教
材使用者とのかかわりのうすい編集プロダクションも,「児童・生徒・学生
の今後の人生が充実するため」の,《成績アップ》《志望校合格》にきちん
と寄与する仕事でなければならないことを強く感じされられました。

教材を使用する「学習者」の顔を思い浮かべて,編集者は紙面に向かってい
るか……。根本的なことですが,いま一度,自分自身を省みる機会となりま
した。

各メーカーのブースをまわってお客様の反響を感じたものとして,

・全国の公立高校の入試問題の「難化」に対応する教材
・入試対応の英語リスニング力を強化することに特化した教材
・内申点アップに寄与する教材
 →よく出る「定期テスト対策」の問題集
 →実技教科対策の問題集
・各小問ごとに数値化したレベル分けがなされた教材
 →どんな大学生講師もむらなく指導できる問題集
・高等学校の内申点アップ(受験対策ではない)のための教材

などがありました。

出版社の方々の,新たな《市場創出力》から学ぶことが多く,今後,編集プ
ロダクションとして必要な力を見つけ出す,たいへんよい機会となりました。

(文責:名古屋本社・企画ソリューション部 伊藤隆)