編集プロダクション エディット|教材編集・資格書編集・一般書編集

エディット・メールマガジン/バックナンバー

関西教育ITソリューションEXPO 専門セミナー 聴講レポート

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…………‥‥‥‥
■関西教育ITソリューションEXPO
  専門セミナー 聴講レポートをお送りします         2017.12.4
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…………‥‥‥‥
あっという間に12月となりました。
気忙しい季節となりましたが,いかがお過ごしでしょうか。

伊藤は,11月15日〜17日までインテックス大阪で行われた「関西教育ITソリ
ューションEXPO」に,16日と17日,日ごろお世話になっているクライアント
様へのご挨拶と,教育業界の新たな動向を知るため,見学に出向きました。

第1回となる関西教育ITソリューションは,教材・教育コンテンツやICT機器
など,約300社が出展されていました。
大きく分けて,学校向けのICT機器,業務支援システム,コンテンツ,eラー
ニングなどを取扱う企業が多数展示されていました。
関西で開催されたこともあり,大阪・兵庫・京都などから多数の教育関係者
が来られており,会場内は熱気にあふれていました。

今回は「関西教育ITソリューションEXPO」の専門セミナーを聴講しましたの
で,簡単ではありますが,レポートをお送りいたします。

──────────────────────────────────
■第1回関西教育ITソリューションEXPO 専門セミナー
  家庭学習と連動した参加型授業で学習意欲を向上!
  〜魅力的な教材探しと効率化ーその効果と可能性〜

            講師:東大寺学園高等学校 高2学年部長  布村 浩二 氏
──────────────────────────────────
このセミナーでは,主体的・対話的で深い学び(アクティブラーニング)に
ついて,有数の進学校である東大寺学園中・高等学校がどのような取り組み
を行い,どのような成果をあげているのかについて,きめ細やかな解説をさ
れました。

布村先生は,生徒と向き合ってきて大切にしていることは,生徒のやる気を
引き出し,そのやる気を維持させることだと言われます。
主体的・対話的で深い学び(アクティブラーニング)には,教師や保護者,
あるいは同じクラスの生徒同士の協力が必要だとのことです。

たとえば,生徒同士のグループ学習で,「さいころは正しい確率を示すの
か」という教師からの問題提起に対して,10000回さいころをふって実
験結果をまとめ,自分なりの答えを出しました。
そこから生徒たちが「何かを調べるとは,手間のかかることなのだ」という
ことを身をもって知ることができたのだそうです。

あるいは,家庭学習として自分が理解したことを保護者に伝えたり,一緒に
計算の競争をしたり,数学的な課題を親子で取り組んでその成果をまとめる
などして,喜んで数学に取り組む姿勢が養われていったそうです。

さらには,教科書傍用問題集を解いたノートを月に2回提出させ,教師は,
チェックしたノートに必ず3行以上,やる気を生み出すコメントを書くよう
にしているそうです。
生徒はそのコメントを楽しみにしていると言います。

その他いろいろな試みをして,家庭・教師・クラスの連携をはかり,自分か
ら進んで問題提起をし,その問題を解決するための思考を身につけられる場
を作り出され,学習意欲の向上につなげられました。

たまたま書店で,「名門校の『人生を学ぶ』授業」という新書を見つけまし
た。
東大寺学園中高だけでなく,名門校では各種独自の試みをされています。
大人も興味をもちそうなことがたくさん書かれていて,目からうろこの情報
でした。

▼参考書籍「名門校の『人生を学ぶ』授業」おおたとしまさ著/SB新書
https://www.amazon.co.jp/dp/4797390352


(文責:名古屋本社・企画ソリューション部 伊藤隆)