編集プロダクション エディット|教材編集・資格書編集・一般書編集

エディット・メールマガジン/バックナンバー

「第8回エディット社内大学」聴講レポート

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…………‥‥‥‥
■「第8回エディット社内大学」レポート         2017.12.19
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…………‥‥‥‥
年末も押し迫ってきましたが,いかがお過ごしでしょうか。

エディットはこの4月より,「エディット社内大学」という名称で,月1回
の社員研修を行っていますが,今回の第8回目のエディット社内大学で学び
ました「SWOT(スウォット)分析」につきまして,レポートにまとめさ
せていただきました。
よろしければご一読ください。

──────────────────────────────────
■第8回/エディット社内大学
 「SWOT分析 環境分析を行って市場と自社を考える」
             平成29年12月5日(火) 13時30分〜16時30分
                講師:社会保険労務士 佐藤 文子 氏
──────────────────────────────────
「SWOT」とは,4つの言葉の頭文字をとってできた言葉です。
「S」:Strength/「強み」
「W」:Weakness/「弱み」
「O」:Opportunity/「機会」
「T」:Threat/「脅威」

初めの2つ「S/強み」「W/弱み」は内部環境(組織内部)におけるもの,
あとの2つ「O/機会」「T/脅威」は外部環境(社会,経済,競合環境)
におけるもの。
この4つの視点で,企業・会社のさまざまな環境を分析します。

最初に,架空のラーメン店における,示された条件を読み込んで,ワークシ
ョップ形式で「SWOT分析」をしました。

上記4つの視点を,それぞれ掛け合わせて,具体的に分析します。

A「強み×機会」=積極攻勢策(強みを武器にして機会を最大限生かす)
B「強み×脅威」=差別化戦略(強みを生かして脅威に対抗する)
C「弱み×機会」=弱点戦略(弱みによって機会を失わないように対策を打つ)
D「弱み×脅威」=防衛策(弱みと脅威が重なる最悪の事態を回避する)

紙面の都合上,ラーメン店の条件は省略していますが,雰囲気を感じていた
だきたいところですので,具体的にA〜Dを列挙します。

A:おいしいと評判の餃子の持ち帰り需要を開拓する。
B:定評のある餃子の認知度を高める。
C:繁忙期の客単価を高める。
D:注文数の少ない定食をメニューからはずす。

架空のラーメン店の分析のあと,各テーブル(4つのグループ)で,エディッ
トの「SWOT分析」をしました。

エディット内部の「強み」「弱み」については,日ごろの業務内容と照らし
合わせながら,
「自分たちが得意/苦手としていることは何か」
「会社としての強み/弱みは何なのか」
について考え,日ごろの業務を振り返るよい機会となりました。

エディット外部の「機会」「脅威」については,
「世の中/最新教育事情」「競合他社/少子化問題」とエディットとの関係を
見直し,追い風を感じたり,頭が痛くなることに向き合って,冷静な目で
エディットを見直すことができました。

最後に,上記A〜Dの分析を行い,今後のエディットの課題を各グループで明
確にし,参加者全員で共有し,今後につなげるための課題を共通認識しました。
このような分析を,社内のメンバーとすることがなかなかなかったので,と
ても貴重な時間になったと感じています。

▼関連記事:SWOT分析のやり方
https://blog.kairosmarketing.net/marketing-strategy/swot-analysis-20131127/


(文責:名古屋本社・企画ソリューション部 伊藤隆)