編集プロダクション エディット|教材編集・資格書編集・一般書編集

エディット・メールマガジン/バックナンバー

「第10回エディット社内大学」聴講レポート

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…………‥‥‥‥
■「エディット社内大学 第10講」レポート       2018.2.27
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…………‥‥‥‥

立春を過ぎて,徐々に日が長くなってきました。
これから三寒四温を繰り返し,春になっていきますね。
お元気でいらっしゃいますでしょうか。

今回は,第10回「エディット社内大学」(管理職社員研修)で学んだ,行動
力アップをするための「リーダーの業務の組み立て方・任せ方」についてレ
ポートさせていだきます。

よろしければご一読ください。

──────────────────────────────────
■エディット社内大学 第10回
 平成30年2月20日(火) 13時30分〜16時30分
「【管理職向け】行動力アップ研修」
    講師:社会保険労務士法人・びいずろうむ・代表 佐藤 文子 氏
──────────────────────────────────

今回は,管理職対象の研修でした。
「できる管理職(リーダー)の業務の組み立て方・任せ方」を学びました。

今回の社内大学も,ワークショップ形式(4グループによる)でした。
「業務分析」→「行動分析」→「ケーススタディー」という流れで,自分た
ちの日ごろの業務の進め方を分析しました。

業務の進め方・任せ方について,いろいろ分析したのち,ケーススタディー
を各グループで議論しました。
議論から導き出された気づきを全体で共有し,佐藤講師より有益なコメント
を得ることができました。

形式的な議論ではなく,日ごろの業務に直結する内容であったため,各テー
ブルとも,白熱の議論が繰り広げられていました。

特に私に気づきが多かったのは,冒頭の20分間ほどで行われた「ここ1か月
の業務をとにかく書き出す」というものでした。

その書き出した業務を,以下の4つのゾーンに振り分けて,分析します。

・1ゾーン 緊急×重要
・2ゾーン さほど緊急ではない×重要
・3ゾーン 緊急×さほど重要ではない
・4ゾーン さほど緊急ではない×さほど重要ではない

自分の仕事を100%としたとき,1ゾーンから4ゾーンまでの比率はどれ
ぐらいであったかを振り返ります。
私は,1ゾーン:45% 2ゾーン:40% 3ゾーン:3% 4ゾーン:12% で
した。

・1ゾーンは,「火消し」のゾーン。
【具体的には……】
 →明日使うプレゼン企画書,資料の作成
 →新規業務の見積もりの作成
 など。
・2ゾーンは,「準備・計画」「投資」ゾーン。
【具体的には……】
 →新サービスの開発・考案
 →自社ホームページの更新
 →移動時間の読書
 など。
・3ゾーンは,「おつきあい」ゾーン。
【具体的には……】
 →資料のコピー
 →電話応対
 など。
・4ゾーンは,「ひまつぶし」ゾーン。
【具体的には……】
 →不要書類の廃棄
 →資料の整理
 など。

この業務分析で大切になるのは,
・自分の仕事の内容が,どのような比率で構成されているかを知ること。
・「2ゾーン」の業務は,会社や組織にとっての「投資」にあたるものと知
 ること。
・管理職にとって,「2ゾーン」が重要なゾーンであることを認識すること。
・「2ゾーン」の業務を,どうしたら増やせられるかを考えること。
・逆に,「2ゾーン」以外の業務をどれだけ減らすことができるかを考える
 こと。
です。

最後に「できるリーダー」の特徴について,
・忙しい中でも「準備・投資・育成・予防」の仕事を実践している。
・部下や周囲のスタイルに合わせ,自分のスタイルを「ちょっとだけ」変え
 ている。
・今ある資源を上手に「管理・やりくり」できるマネージャーであること。
を挙げられていました。

各ゾーンの割り振りを意識して,これからの業務に対して,リーダーとして
の行動力を発揮できるように、頑張りたいと思います。

(文責:名古屋本社・企画ソリューション部 伊藤隆)