編集プロダクション エディット|教材編集・資格書編集・一般書編集

第1章 編集者ってどんな職業?

5.作家ととことんつきあう漫画の編集者

作家以上に「マンガ」を知っている漫画編集者
screenshot

漫画の編集者も単行本の編集者と似ている。漫画雑誌といってもそれは「書籍」に近い。作品の集合体である。仕事の内容も著者との関わりが中心だ。単行本の場合と基本的には変わらない。むしろ単行本以上に作家との関係は深い。売れっ子の漫画家はいつもたくさんの仕事を抱え,締め切り日に追われている。日々の食事も満足にできないほど多忙だ。そのため,漫画の編集者は会社に出社するより作家の自宅や作業所に「出社」する人が多い。食事の世話や洗濯・掃除など作家の生活の面倒を見ている編集者もいる。そして作家以上にテーマにこだわり,作家以上に読者の好みを探り,作家以上に「売れる作品」を知り尽くしているといわれる。もちろんこれは一部の編集者だけの話であるが,作家との付き合いが最も要求されるのは漫画の編集者であろう。

「週刊少年ジャンプ」や「週刊少年マガジン」は今も毎週400万部以上発行されている。出版界は漫画本で保っているといわれる。出版社の廊下を歩くとき,真ん中を歩くのは漫画の編集者であり,隅っこを申し訳なさそうに通るのは単行本の編集者であるという話を聞いた。同じ編集者でも大きな違いである。