編集プロダクション エディット|教材編集・資格書編集・一般書編集

第2章 知っておこう,本づくりの流れ

20.広告宣伝−−新聞・雑誌への広告原稿の作成

広告原稿づくりも編集者の仕事だ
screenshot

本ができあがると,その本をたくさんの人に知ってもらうためのPR活動がはじまる。また同時に取次へ挨拶に行ったり,書店向け注文書を作ったりすることも必要になる。

PR活動にはいろいろな方法があるが,書籍や雑誌の場合は新聞広告他の雑誌広告電車の吊り広告などが中心になる。これらの広告原稿をつくることも編集者の仕事である。

「編集者は新聞を下から読め!」と言われたことがある。新聞の下段には本や雑誌の広告が載っていることが多い。とくに朝刊の1面から5・6面までは書籍・雑誌広告が中心だ。毎日毎日たくさんの出版物が発行される。驚くべき数だ。その中で自分の作った本に注目してもらい,おおぜいの読者を獲得することは至難の業である。電車に乗っても雑誌関係の吊り広告はたいへん多い。一つひとつをよく見ると,限られたスペースでいかに読者が注目してくれる広告を作るか,たいへん苦労していることがわかる。

対象を明確にし,簡潔で新鮮なコピーとビジュアルをもとに,迫力のある紙面で読者の目を釘付けにする−−そんな広告原稿を作りたい。