編集プロダクション エディット|教材編集・資格書編集・一般書編集

エディットお役立ちレポート

2016-09-15 第11期第4回AJEC「編集教室」に参加して

【講義内容】◎「企画」する技術
〜ベストセラーを生む企画には共通点がある(ベストセラーの方程式)〜

講師:安藤 卓(あんどう たく)氏
(PHP研究所 常務取締役)

丁寧なスライドがつくられていて、スライドを眺めているだけでもなかなかおもしろい。一応、安藤さんのスライドのタイトルは、「ベストセラーの方程式」であるが、「ベストセラーになった本には、共通点がある」という意味で、「方程式」という言葉を使っているのだと思われる(つまり、この通りにやればベストセラーになるというのではなく、こういう仕掛けがあって、ベストセラーになったようだという意味だ)。

講演内容はAJECのアーカイブにてご確認ください

◎感想

ベストセラーになる本というのは、それなりの理由があるということが、よく分かった。また、ベストセラーを知ることによって、時代と読者が何を求めているかもよく分かる。そのためには、時代の流れなども、よく理解しておくべきだと思った。

しかし、どんな本をつくるかは、出版社のカラーや編集者の志によってかなり変わってくるものと思われる。そのことは、高橋さんや浅井さんの例でよく分かる。

いずれの場合でも、ベストセラーは、狙ってできるものではないが、何にも努力しないではできないことだけは確かだということがよく分かった。

(文責:東京オフィス 塚本鈴夫)